心の構造

心の場所を知りたい方に瞑想は必須

投稿日:

心の場所を知りたい方は、いるでしょうか?

心の場所は、身体にはなくて宇宙よりも外にあるとしたら、驚くでしょうか?

古代インド哲学のヴェーダの知識は、心について詳細に解説していますが、心の場所については伝えていません。

ヴェーダの知識では、心臓にサンヤマをすることで心を知ることが出来ると伝えています。

サンヤマとは瞑想のことですが、心の場所を知るためには、瞑想をすることが必要だと思います。

今回は、心の場所を知りたい方に瞑想は必須の話をします。

心の場所を知りたい方に瞑想は必須

心の場所を知りたい方に瞑想は必須です。

なぜなら、心の場所というのは瞑想をしなければ観ることが出来たいと思います。

心というのは、目では見ることが出来ない精妙なものです。

精妙なものというのは言葉でも伝えることが出来ないものだと言われています。

そして、精妙なものを観る方法として瞑想があります。

瞑想をすることで目では見えないものを感じ取ることが出来るようになるとヴェーダの知識では伝えています。

ですので心の場所を知りたい方は、瞑想をしてサンヤマというものが出来るようになることが必要です。

心の場所を検討

心の場所は、どこにあるのか?と気になる方は多いと思いますが、自分で瞑想をして観ることが出来るようにならないと本当のことは分からないと思います。

心の場所は、脳や心臓にあると考える方は多いのですが、ヴェーダの知識では身体の部分にあるとは伝えていません。

心の場所は、瞑想をすることで知ることが出来るものではないかと私は思います。

もしかしたら心の場所は身体の中にはなくて、身体の外にあり更には宇宙の外にあるのでは?とも思います。

ヴェーダの知識では、我々の身体も現実にあると感じている世界も心が創造して作り出していると伝えています。

つまり、現実世界の全てが心が創造したものです。

そう考えると、心が我々の身体の中にないことは当然のことですよね。

なぜなら、我々の身体も心が創造して作っているものなんですから。

心の場所は、瞑想して知ることが出来る

瞑想をすることで、我々が通常では感じることが出来ない世界があると知ることが出来ると思います。

そして心の場所というのは、そのような世界にあるかもしれません。

心理学では我々が意識できる世界を顕在意識、意識できない世界を潜在意識と言いますが、潜在意識を知るためには通常の感覚では知ることが出来ません。

私が習った現代催眠でも催眠誘導をするときには、自分がトランス状態に入って相手の潜在意識に働き掛ける必要がありますが、瞑想で知ることが出来る世界というのは、トランス状態よりも更に深い部分の世界だと思います。

瞑想というのは、心の働きを停止することから始まりますが、心の働きを停止するからこそ別の世界に入ることが出来るとも言えます。

パソコンやスマホでもソフトを更新するときには、一度ソフトを終了して停止する必要がありますが、心も同様なことかもしれません。

心の場所を知るためには、瞑想をして心を停止することで心の場所を知ることが出来る。

瞑想の本当の意味を知ることで瞑想への宗教的なネガティブなイメージがなくなり、もっと積極的に瞑想をしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

心の場所を知れたときには?

瞑想をして心を停止することが出来るようなって、心の場所を知ることが出来るようになったときには、そのときには悟ることが出来るのでは?と私は考えています。

つまり、心を停止することはそれほど大変なことだと思っています。

心というのは心臓でもないし脳でもない部分なので、心を停止することで死ぬことはないと思います。

でも、心は心の場所を知られないように、心を停止させないように最大限必死に抵抗すると感じます。

それでも、心を停止することが出来るようになって、心の場所を知ることが出来るようになりたいものですね。

以上、心の場所を知りたい方に瞑想は必須の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.