心の構造

人の心とは何か?AIとは違う

投稿日:

人の心とは何か?気になる方はいるでしょうか。

最近では、AIという人工知能が発達して人の心も人工知能にすることが出来る?という話もありますが、人の心とは人工知能で置き換えることは出来ないと思います。

人の心とは何かを知れば、人工知能に置き換えることなんて出来ないことは当然のことだと感じます。

今回は、人の心とは何か?AIとは違う話をします。

人の心とは何か?AIとは違う

人の心とは何かを簡単に言うのであれば何かと考えてみたのですが、人の心とは簡単に言うことが出来ないものです。

古代インド哲学ヴェーダの知識は、人の心について詳細に解説している知識ですが、心があるからこそ、我々の身体もあるし宇宙や現実と感じている世界もあると伝えています。

つまり、心がなければ人も地球も宇宙も存在しません。

このことを本当に理解するには、瞑想をして観て感じることが必要と言われていますが、人の心とは現実と感じている世界の全てを作っていると言えますね。

最近では、AIという人工知能が発達して人の仕事を奪うのでは?という話があって、人の心も人工知能で再現できる日が来るのでは?と考える方もいるかもしれません。

でも、ヴェーダの知識から心が現実と感じている世界を全て作っていることを知っている方なら、AIという人工知能と人の心とは比較できないものであることは、当然のことだと思います。

人の心とは何か?を検討

人の心とは何かを知るには、ヴェーダの知識を学び瞑想をして自分で体験して確かめることが必要です。

ヴェーダの知識では、人の心とは何かを知るための知識と方法を詳細に解説していますが、最終的に人の心とは何かを知るためには自分自身で瞑想体験をして理解する必要があります。

なぜなら、人の心とは視覚や聴覚などの五感よりも精妙なものなので、言葉や視覚で人の心の本質を伝えることが出来ないと伝えています。

瞑想というのは、五感よりも精妙なものを知るために必要なものですが、人の心とは何かを本当に理解するために必要なものだと言えます。

人の心は、AIの人工知能とは比較できない

人の心とは何かを知るには、瞑想をすることが必要と伝えましたが、瞑想をすることでしか知ることが出来ない世界があります。

AIの人工知能は、瞑想をすることが出来ないですが、生物を含めても瞑想をすることが出来るのは人だけとヴェーダの知識は伝えています。

AIという人工知能は、結局はコンピューターのプログラムなので、入力した情報がアウトプットされるだけだと思います。

というか、AIという人工知能のプログラムも、この現実と感じている世界も人も、人の心が創造しているものだとヴェーダの知識は伝えているので、人の心よりも大きなものを存在を知ることがポイントですね。

人の心とは何か?

ヴェーダの知識では、人の心とは何かを詳細に解説していますが、人の心とは何かを端的に言うことは難しいです。

ただし、ヴェーダの知識では人の心の働きを止めることで、本当の真実が観える事を伝えていると感じます。

本当の真実というのは、人の心が作り出しているものではなくて、もっと大きな存在が作り出している世界を観ることが出来るという意味です。

現在、人はAIという人工知能が作り出している世界を人は見ることが出来ています。

そして、人は自分自身で作り出しているこの現実世界に同化してしまい、もっと大きな存在が作り出している世界を見ることが出来なくなっています。

瞑想をして人の心の働きを止めることで、人の心とは何かを明確に体験し明確に理解することが出来ると思います。

人の心とは何か知るためにも、瞑想は大切なことだと感じます。

以上、人の心とは何か?AIとは違う話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-, ,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.