心の構造

心とは何かを知れる本は、これ!

投稿日:

心とは何かを知れる本が気になる方は、いるでしょうか。

心とは何かを知るには、心理学や哲学の本から読み始める方が多いと思います。

でも、どの本を読んでも抽象的な内容で心とは何かを知れる感じはない方が多いと感じます。

私も心とは何かを知りたいために哲学や心理学の本を読み、NLPの心理学系の資格を取得しましたが、ズバリ心とは何かを知れる本には巡り合うことが出来ませんでした。

でも、古代インド哲学ヴェーダの知識に出会って、ズバリ心とは何かを知れる本を知ることが出来ました。

今回は、心とは何かを知れる本は、これ!の話をします。

心とは何かを知れる本は、これ!

私が古代インド哲学ヴェーダの知識に出会ってから心とは何かを知れる本は、ヨーガ・スートラの本です。

Amazonでも購入できる書籍ですが、下記になります。

心とは何かを知れる本を検討

心とは何かを知れる本として、古代インド哲学ヴェーダの知識であるヨーガ・スートラの本を紹介しました。

でも、本当の意味で心とは何かを知るには本だけの知識だけでは難しく、瞑想をして精妙なものを観る体験が必要になります。

ヨーガ・スートラの本でも、瞑想をすることの大切さを解説していますが、本という言葉だけでは心とは何かを知れることはありません。

例えば、水泳をしたことがない方が水泳の本を読んでも水泳が出来ることになりませんし、本を読んだだけで水泳のことが分かったというのは違いますよね。

百聞は一見にしかずという言葉がありますが、実際に水の中に入ることの方が水泳で泳げることに繋がります。

でも、本を読んで知識を得ていないと泳ぎ方も分からず溺れて危険なこともあるので、本で知識を得ることも大切なことです。

ヨーガ・スートラの本というのは、単に知識を得るだけではなくて、心とは何かを知れる実践の書と帯に書かれていますが、本で知識を得てから瞑想をして実際の体験をすることで、心とは何かを知れるためのガイドブックだと思います。

心とは何かを知れる本は、他にもある?

心とは何かを知れる本は、一見多くありそうに感じます。

大きな書店に行くと色々な心とは何かを知れる本があります。

でも、内容を読んでみると個人の主観的な考えの内容で絶対的な立場で心とは何かを知れる本とは感じません。

そもそも、文字の本だけで心とは何かを知れることはありません。

なぜなら、ヴェーダの知識では心とは視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚などの5感覚よりも精妙なものだと伝えています。

精妙なものなので、言葉や視覚で伝えることが出来ないという意味になります。

味覚でも言葉や文字で伝えることは出来ません。例えば、大間の大トロの味を食べたことがない方に伝えることは難しいことですよね。

ですので、ヴェーダの知識のヨーガ・スートラでは知識と体験という実践の書として心とは何かを知れるようにしている本だと言えます。

心とは何かを知れる本を求めるよりも大切なこと

心とは何かを知れる本を求める方は、本当の幸福を求めている方が多いと思います。

私もお金では得ることが出来ない本当の幸福を求めて、心とは何かを知れる本を求めてきました。

ヴェーダの知識のヨーガ・スートラの本には、あなたの求めている答えが全て書かれていると思います。

ただし、心とは何かを知れる本を得て、それだけで満足できることはありません。

ヴェーダの知識のヨーガ・スートラの本に書かれていることを実践するからこそ、あなたの心が本当に求めている幸福を知ることが出来ます。

心とは何かを知れる本を得たら、本当の意味で心とは何かを知るための実践の生活があると思いますよ。

以上、心とは何かを知れる本は、これ!の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-,

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.