潜在意識の達人は、寝る前はリラックスだけ

潜在意識の活用が出来る方を達人と言えますが、潜在意識の達人は寝る前はリラックスをするだけです。

潜在意識の達人は、寝る前に成功イメージをすると思っている方も多いのですが、実は潜在意識の達人の寝る前はリラックスして寝ることだけを考えています。

これから潜在意識の達人になりたい方は、寝る前はリラックスすることだけを考えた方が良いと思います。

リラックスして寝ることで、潜在意識を活用できる達人になることが可能です。

今回は、潜在意識の達人は、寝る前はリラックスだけの話をします。

潜在意識の達人は、寝る前はリラックスだけ

潜在意識の達人は、寝る前はリラックスすることだけを考えています。

多くの方は、潜在意識の達人は寝る前に成功イメージを想像していると想像していますが、実際にはリラックスすることだけです。

なぜ潜在意識の達人は寝る前にリラックスすることだけ考えるかというと、リラックスすることで深い睡眠が出来て脳を休めることが出来て身体の神経系統に休息を与えることが出来るからです。

寝る前に成功イメージを抱いたら寝ている間にも脳が働いてしまうので、深い睡眠が出来なくなってしまいますね。

潜在意識の達人は、寝るときには身体の神経系統を休めることを第一優先に考えます。

ですので、寝る前には脳が深い睡眠が出来るようにリラックスすることだけを意識をすることが大切です。

潜在意識の達人、寝る前を検討

潜在意識の達人は、寝る前はリラックスすることだけを意識していることを伝えました。

多くの方は、寝る前にはスマホを見ながら寝る方が多いと思います。

そして、寝る前だけではなくて通勤途中や食事中、そしてトイレでもスマホを見ている方が多いですね。

ほぼ一日中、空き時間があればスマホの画面を見ている方も多いと思うのですが、スマホの画面を見ない時間を長くするだけでもリラックスできると思います。

スマホのLED画面の光が目や脳を刺激して、寝付きが悪くなるという話もありますが、潜在意識の達人になるためには、寝る前はスマホもテレビも見ないでリラックスすることだけを意識するようにしたいものです。

潜在意識の達人は、イメージトレーニングをしない?

潜在意識の達人は、寝る前はリラックスすることを意識しますが、イメージトレーニングはしないのでしょうか。

潜在意識の達人は、多くの方が想像しているようなイメージトレーニングではなくて、常に今を創造していると思います。

常に今を創造しているので、イメージトレーニングをしようと思うこともないとも言えますね。

潜在意識の達人でない方でも、未来を自分で創造して作ると思って行動すれば、徐々に自分で未来を創造して作ることが出来ると考えることが出来ます。

寝る前以外では、常に潜在意識を活用できることが潜在意識の達人になるために必要だと思います。

潜在意識の達人になるには、どうしたら良い?

潜在意識の達人とは、イメージしたことが現実にすることが出来る能力なので、つまり心を完璧にマスターした方だと言えます。

ですので、心を完璧にマスターする方法としては瞑想をすることが必要です。

瞑想とは、心の働きを止めることから始まりますが、心の働きを止めることで他のモノの存在を認識することが出来るようになります。

他のモノの存在を知ることで心の働きである潜在意識の達人になることは、とても自然なことだと思います。

そして、瞑想をして他のモノの存在を知るためには、身体と心のストレスがないリラックスした状況が必要です。

寝る前はリラックスすることを続けることは、潜在意識の達人になることに必須なことだと言えますね。

以上、潜在意識の達人は、寝る前はリラックスだけの話でした。