決めることがストレスなら、成功しない

決めることがストレスなら、成功しないと聞いて驚いた方はいるでしょうか。

逆に言うなら、決めることをするならストレスがなくて成功することになります。

世の中には、色々な成功法則の話がありますが、決めることさえすれば現実になるなら、この世の中というのは大変単純でシンプルなものだと理解できます。

決めることがストレスなんて思っていたら、人生を損してしまいます。

今回は、決めることがストレスなら、成功しない話をします。

決めることがストレスなら、成功しない

決めることがストレスなら、成功しないと伝えましたが、決めることさえすれば成功します。

今までの人生で成功したことがないと感じている方は、決めることをしていないと言えます。

人には大なり小なり成功体験が少しはあると思うのですが、成功した体験を振り返ると成功することを決める気持ちがあったと思います。

私の成功体験でも決めることをしたので、成功したと気づきます。

決めることで成功するなら、決めることがストレスなんて言っていたら人生が勿体無いと思いませんか?

自分が望む成功したいことを決めて、行動する人生を過ごすことが人生を100%生きることに繋がります。

決めることがストレスを検討

決めることがストレスと感じている方の多くは、決めることで成功することを知らないからだと思います。

決めることさえすれば、どんなことでも自分の望むようになり成功するなら、誰だって決めることをする人生を歩むでしょう。

でも、それでも決めることがストレスに感じる方もいます。

決めることへの恐怖というものがあるからだと思います。

例えば、野球のバッターになったときに次で必ずホームランを打てると言われたら、嬉しくなる方もいますが、ホームランを打てなかったどうしようと恐怖になってしまう方がいます。

絶対ホームランを打てると言われたのに、逆にホームランを打てなかったどうしようと思ってしまう恐怖があります。

逆に、全くホームランを打てないと思っていたら、バッターの打席に立っても恐怖を感じることはないでしょう。

野球の例えにしましたが、受験でも同様です。

例えば、模試で合格圏内に全く届かない学校を受験をするなら緊張をしない方でも、模試で絶対合格圏内に入っている学校で受験をするときに落ちたらどうしようと思ってしまう場合があります。

つまり、全く手に届かないものであればストレスがないのに、手が届くものだからこそ失敗したときへの恐怖のストレスを感じてしまう方がいます。

でも、本当は決めることさえすれば成功するので、決めることがストレスなんて考えないで、自分の人生で成功したいことを決める人生を歩んだ方が良いですね。

何を決めるかは、あなたの自由ですが

決めることで決めたことが叶いますが、何を選択して決めるかは、あなたの自由です。

色々なことを決めて人生を楽しみたいけれど、決める順番を悩むストレスなら前向きなストレスかもしれません。

でも、決めることを決めてからは、迷わないようにすることが大切なポイントです。

決めることであなたの望むものは絶対叶います。

決めることを決めてストレスがない生活をすることで、あなたの望むものが現実の世界に反映されるようになっています。

何を決めるかは、あなたの人生なので自由に決めれば良いのですが、決めることで現実にそうなるので、決めることを慎重に選択することも大切ですね。

そういう意味で、決めることがストレスに感じるのであれば、良い方向への前向きなストレスだと思います。

「転職は慎重に!」という転職会社の広告のフレーズがありますが、決めることで現実にそうなるので「決めることは慎重に!」とも言うことが出来ます。

以上、決めることがストレスなら、成功しない話でした。