ストレスの原因は、自分で解決できると聞いて驚いた方はいるでしょうか。

でも、ストレスの原因は、自分で解決することが可能です。

なぜなら、ストレスの原因は、自分で作り出しているので自分で解決出来ることは当然です。

またストレスは、自分で作り出しているので自分でしか解決できないとも言えます。

他者が自分のストレスを解決してくれることはありません。

今回は、ストレスの原因は、自分で解決できる話をします。

ストレスの原因は、自分で解決できる

ストレスの原因は、自分が原因ではなくて他者の影響でストレスがあると考える方は多いと思います。

でも、実際にはストレスの原因は自分で作り出しています。

例えば、職場の人がストレスと感じている方の場合、ストレスに感じているのは自分自身です。

他の方はストレスを感じていない場合もあります。

つまり、ストレスと感じていることは、あなただけの主観的なもので、他の方も感じるものではありません。

ストレスの対象というのは誰でも共通して感じる客観的なものではなくて、あなただけの主観的な経験です。

ですので、ストレスの原因はあなたの心が作り出しているものだと言えますね。

ストレスの原因は、自分を検討

ストレスの原因は、自分で作り出しているものだと伝えました。

そして、自分自身でストレスの原因を作り出しているので、自分自身でストレスの原因を解決できることは当然なことでもあります。

逆に言うと、自分自身で作り出しているストレスの原因を他者が解決出来ないとも言えます。

例えば、先ほどの職場の人がストレスと感じている方が、他の職場に行っても、または職場でストレスと感じる人がいなくなっても、再び職場の人がストレスと感じる可能性は高いです。

私自身の経験として、職場で嫌な人がいてストレスの原因でした。

でも、自分自身が転職して職場を変えたり、ストレスに感じる人が退職しても、また再び時間が経過すると職場の人がストレスに感じることがありました。

つまり、ストレスの原因は他者の原因ではなくて、自分自身の心が同じなので、どこでも職場の人をストレスに感じるものだと気づくことが出来ました。

そして、ストレスの原因は自分自身が作り出していることが腑に落ちると、職場の人がストレスになることは減りました。

ストレスの原因は、他者は解決できない?

ストレスの原因は、自分自身の心が作り出しているので、他者がストレスの原因を解決することは出来ません。

つまり、超能力的な能力を持っている人でも、他者のストレスを解決することは出来ないということです。

ストレスを抱えている方の多くは、凄い力が持っている人がストレスの原因を解決できると思ってしまいがちです。

でも、心というものは、自分の外側に自分より強い力はないと言われています。

つまり、ストレスの原因を解決するのに、自分自身で解決しないで他者に助けを求めることは間違っているとも言えます。

ストレスの原因を自分で解決する勇気を!

ストレスの原因を自分自身で解決できることを伝えましたが、ストレスで弱った方では自分自身で解決する気持ちになることが出来ない場合があります。

そのようなときには、他者から励ましや背中を押してもらうことで勇気づけられて、ストレスの原因を自分で解決する気持ちになることが出来ます。

そして多くの場合、ストレスの原因を解決しようと自分で決めることが出来た時点で、ストレスの原因は解決できている場合が多いと感じます。

ストレスの原因は、自分で作り出しているので、自分で解決できるという知識を知って行動することで、これからのあなたの人生は今までの人生とは大きく変化すると思いますよ。

以上、ストレスの原因は、自分で解決できる話でした。