心の構造

自発的に行動することは、意味なんてなくて当たり前

投稿日:

自発的に行動することの意味を考える方は、いるでしょうか。

大人になって職場でも、学生時代の生活でも、自発的に行動することが大切だと言われています。

でも、古代インド哲学のヴェーダの知識からみると、実は全ての人は自発的に行動していると伝えています。

つまり、自発的に行動することの意味なんて考えることは意味がありません。

今回は、自発的に行動することは、意味なんてなくて当たり前の話をします。

自発的に行動することは、意味なんてなくて当たり前

自発的に行動することは、学生時代から社会人になっても良く言われることだと思います。

でも、古代インド哲学のヴェーダの知識から考えると、どんな人でも全ての行動は自発的に行動していることになります。

ですので、自発的に行動することの大切さを語る方は、ヴェーダの知識から見ると意味がないことを言っていることになります。

ヴェーダの知識では人は全ての行動を自発的に行動していて、自分自身で世界を創造していると伝えています。

もちろん、自分ではそのことに気づくことが出来ません。

でも、お釈迦様のように悟る方のレベルになると、全ての人が自発的に行動していることと、全ては自分自身が創造していることに気づくことが出来ると言われています。

つまり、自発的な活動以外の行動はないので、自発的に行動することの意味なんてないと言うことが出来ますね。

自発的に行動することの意味を検討

自発的に行動することは、前向きに積極的で活動的なイメージがあります。

ですので、学生時代でも社会人になっても自発的に行動することを推奨するようにしていると感じます。

自発的に行動することを勧める方の本当の意味は、活動的に行動するように!という意味になると思います。

でも、人それぞれの体質や性格があるので、全員が積極的で活動的に行動することは無理があるではないでしょうか。

学生時代のクラスで、すべての生徒が前向きで積極的で活動的なクラスというのも、不自然な感じがあります。

また、社会人になって会社の組織でも、全ての社員が前向きで積極的で活動的な社員だけだったら、そのような会社は倒産する可能性が高いと思います。

会社組織であれば、色々な価値観の社員がいるからこそ、組織としてバランスが取れた活動が出来ると言えます。

実は、どんな行動でも自発的にしている

野球選手のイチローは、毎日のトレーニングをルーチン化していて、歩き出す足も決めていると聞いたことがあります。

でも、毎日なんとなく生きている我々も、実はイチロー選手のように全てのことを決めていて、自発的に行動しているとヴェーダの知識では伝えています。

ヴェーダの知識では、この世界で現実と感じている全てのものは、自分自身が創造して作り出しているものなので、行動に関しても自発的に行動していることは当然のことですね。

自発的に行動することを主張する方に対しては、意味ないことを言っている。と思った方が良いと思いますよ。

自発的に行動することよりも、自分の意思を明確に

どんな人でも、どんな行動でも全ては自発的な行動しかないことを伝えました。

それであれば、自発的に行動することを考えるよりも、自分の意思を明確にすることが大切だと思います。

なぜなら、自分の意思が決まれば、後は自発的に行動するからです。

そして、自分の意思は自分で自由に選択することが出来ます。

自分が楽しく幸福な人生を過ごしたいのであれば、幸福な人生を過ごすという意思を決めれば良いのです。

意思を決めれば、あとは自動的に自発的に行動することが出来るので、意思100%だと思って意思を決めるようにしたいものですね。

以上、自発的に行動することは、意味なんてなくて当たり前の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-,

Copyright© おしゃべりセラピー:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.