心の構造

幸せになるコツは、早寝をすることが一番

投稿日:

幸せになるコツは、早寝をすることと言っても、興味を示さない方が多いと思います。

でも、幸せになるコツは、何かをすることでも、精神的な向上をするために学ぶことでもなく、単に早寝をして身体と心からストレスを取れば良いことです。

なぜなら、古代インド哲学ヴェーダの知識では、本来人は自分の内側に全てを所有していると伝えています。

つまり、何かを求めることなく、自分が持っているものに気づくことがポイントなのですが、それには身体と心からストレスを取ることが必要です。

そして、身体と心からストレスを取るには、早寝をすることが一番なのです。

今回は、幸せになるコツは、早寝をすることが一番の話をします。

幸せになるコツは、早寝をすることが一番

幸せになるコツは、早寝をすることです。

早寝をすることは、身体と心にあるストレスを取り除くことに繋がります。

そして、身体と心のストレスが取れることで、人は自然に幸せになることが出来ます。

本当の意味での幸せになるコツは、自分の外側に何かを求めることではありません。

本当の意味での幸せになるコツは、自分の内側が至福で満たされることが必要です。

そして、自分の内側が至福で満たされるためには、身体と心にストレスがない状態が必要になります。

早寝をすることで、身体と心のストレスが取れる状態につながるので、本当の意味での幸せになりたい方は、早寝をすることをオススメします。

幸せになるコツを検討

幸せになるコツとして、早寝を勧めましたが、早寝は遅くても夜10時に寝る習慣が必要です。

私の場合は、夜9時に寝るようにして朝は5時に起きるようにしていますが、8時間の睡眠でも多少睡眠が足りないと感じています。

人それぞれの体質にもよりますが、私の場合では夜8時に寝て朝5時に起床して9時間の睡眠時間が必要と思います。

身体と心のストレスを取るには、十分な睡眠時間が必要なことを伝えていますが、単に睡眠時間が多ければ良いわけではありません。

実は、夜10時までに寝ないと脳が十分に休息出来ないという実験データーがあります。

脳が十分に休めないと、幸せになることは出来ないと言うことが出来ます。

なぜなら、幸せを感じることは、脳が認識することが必要です。

もし脳が疲れていたら、幸せを認識することも出来なくなります。

幸せになりたい方は、夜10時前に寝ることが最大のコツだと言えます。

幸せになるコツは、身体と心のストレスを無くすこと

幸せになるコツは、身体と心のストレスを取ることにあります。

身体と心にストレスがなければ、それだけで幸せを感じることが出来るのが人だと言えます。

そして、身体と心のストレスを取るには、なにか努力をして難しいことをする必要がなくて、単に早寝をすることだけで良いことは、驚きなことだと思います。

努力をしないと幸せになることが出来ないと考える方が多いと思いますが、実は身体と心のストレスがなければ、幸せになれることは秘密にされたコツだと感じます。

努力をして幸せになるのであれば、ずっと努力をする必要があるので疲れると思いませんか?

でも、早寝をすることで幸せになるのであれば、常に早寝の習慣を継続するだけで良いのです。

まずは自分の内側で幸せになることで、その幸せが外に溢れることになります。

そして、自分の内側から外に幸せが溢れるときには、あなたの望む願望は何でも叶えることが出来るようになることに繋がります。

これから幸せになりたい方は、早寝をすることが一番のコツです。

早寝をすることは、とても簡単なことですが、努力しないで幸せになれることは、嬉しいことですよね。

以上、幸せになるコツは、早寝をすることが一番の話でした。

無料レポートプレゼント

無料レポートプレゼント
生きていくのが辛くて苦しい方が、改善するための必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして詳細を確認

-心の構造
-

Copyright© チャットメンター:人が自身の天命を生きることをサポートする , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.